新築!バナナ園武蔵小杉 バナナ園武蔵等々力 スタッフ募集 バナナ園空室情報 バナナ園グループ採用情報 バナナ園最新情報情報 バナナ園講習会情報 バナナ園武蔵小杉

バナナ園グループは福祉のトータルニーズにお応えします。お問い合わせ 電話:044-433-4889,4651

« 2008年3月 | メイン | 2008年5月 »

2008年4月29日

グループホーム空室情報<4月29日>

①グループホーム バナナ園生田ヒルズ 1 部屋 <入居可能> 044-911-1599
※随時見学応需
●当社グループホーム入居の際、川崎市の住民票が必要になります。川崎市内に住民票を移すか、当施設に住民票を異動していただく事が必要です。
●高齢者ケア付住宅 IDSバナナ園は川崎市以外の住民票の方でも入居できます。
●総合案内044-433-4651

2008年4月25日

●いきいき健康フェアー~認知症地域指導者研修~’08年4月19,20日開催 金沢市

認知症の理解を深める今回の講習会は、受講生のニーズを汲み取り19日・20日二日間の日程で石川県金沢市の福祉プラザで開催。
カリキュラムは「日常生活リハビリ」、「レクリェーションを取り入れた訓練方法」、「老年心理学から見た実践ケア」、「認知症を支える地域社会つくり」、「認知症疑似体験」等、講師陣の充実もあり受講生から高い評価を頂き、20日の北國新聞朝刊に講習会の記事が掲載されました。
認知症に限らず、人は健康で日常生活を営むことを誰もが望みますが日常生活活動(動作)は、生命維持(食事 排泄)、清潔・保健・身だしなみ(清容・更衣・入浴)が基本です。
食事について最近特に重要視されている事がありますそれは≪余分3兄弟≫です、≪余分3兄弟≫は 1塩分、2糖分 3脂肪分なそうです、
明日からでも遅くありません≪余分3兄弟≫とのお付き合いは止めましょう。
金沢08HP.jpg

2008年4月22日

●雑誌「ホームヘルプ」6月号に当社の活動が取り上げられました

㈱オークラ出版の雑誌「ホームヘルプ」6月号の記事「介護の感動をあなたと分かち合いたい」に当社運営のグループホーム「バナナ園生田ヒルズ」の活動が取り上げられました。雑誌「ホームヘルプ」は介護の現場にたずさわるご家族やケアスタッフを応援し、紙面を通じて成長していく雑誌です。皆さんも是非どうぞ!
ホームヘルプ6月号.jpg

●雑誌「ホームヘルプ」6月号の記事です

雑誌「ホームヘルプ」6月号の記事「介護の感動をあなたと分かち合いたい」です。
ホームヘルプ6月号記事

2008年4月 9日

●いきいき健康講座~認知症地域指導者研修~’08年4月5日開催 ミューザ川崎

福祉振興会主催(後援・「かいごの学校」日本医療企画)による「いきいき健康講座~認知症地域指導者研修」4月5日<土>ミューザ川崎シンフォニーホール第2・第3研修室にて開催されました。当日は40名を越える受講者の皆様が認知症についての理解を深めたいとお越しくださいました。今回は、雑誌「かいごの学校」の星野編集長、登戸診療所 飯田先生他4名の熱血講師陣のお話に、受講生の皆さんは、集中して耳を傾けていました。参加者の方々は「認知症介護に今日の講義内容を活かしたい」と口々に述べられていました。次回は金沢にて4月19日に同様の講習会を開催予定です。
20080405.jpg