新築!バナナ園武蔵小杉 バナナ園武蔵等々力 スタッフ募集 バナナ園空室情報 バナナ園グループ採用情報 バナナ園最新情報情報 バナナ園講習会情報 バナナ園武蔵小杉

バナナ園グループは福祉のトータルニーズにお応えします。お問い合わせ 電話:044-433-4889,4651

« 2007年5月 | メイン | 2007年7月 »

2007年6月28日

グループホーム空室情報<6月28日>

①グループホーム バナナ園ほりうち家 1 部屋 7月中旬以降入居可能 044-722-5361
②グループホーム バナナ園生田ヒルズ 2 部屋 入居可能 044-911-1599
※随時見学応需
グループホームは法改正により、これまでの条件の他「川崎市に住民票のある方」が入居できます。
●高齢者ケア付住宅 IDSバナナ園は川崎市以外の住民票の方でも入居できます。
●総合案内044-433-4651

2007年6月25日

グループホーム空室情報<6月25日>

①グループホーム バナナ園ほりうち家 1 部屋 7月中旬以降入居可能 044-722-5361
※随時見学応需
グループホームは法改正により、これまでの条件の他「川崎市に住民票のある方」が入居できます。
●高齢者ケア付住宅 IDSバナナ園は川崎市以外の住民票の方でも入居できます。
●総合案内044-433-4651

2007年6月20日

●6月17日開催グループホームのんびりーす運営推進会議議事録

6月17日に開催されたグループホームのんびりーす運営推進会議議事録はこちらからダウンロード出来ます。
のんびりーす運営推進会議事録070617

●6月16日開催バナナ園ほりうち家運営推進会議議事録

6月16日に開催されたバナナ園ほりうち家運営推進会議議事録はこちらからダウンロード出来ます。
バナナ園ほりうち家運営推進会議議事録070616

2007年6月14日

●認知症の早期発見と初期介護~認知症地域指導者研修~<7月15日逗子市>開催

6月10日の静岡開催に続き、好評の研修会、いよいよ逗子で開催!地域の福祉に興味を持ち、専門的な知識・技能修得し、地域福祉サポート・ボランティア(有償)等、地域の福祉活動に貢献する意欲のある方歓迎!!
■研修日程:平成19年7月15日(日) 9時~17時30分
■研修会場:逗子文化プラザ 市民交流センター会議室
      神奈川県逗子市逗子4‐2‐⒑ TEL046-872-6622
■研修対象:一般の方(高齢者を支えるご家族)・定年退職後の有償ボランティア希望の方、介護従業         者等
■募集定員:30名(先着順受付・定員になり次第締め切らせて頂きます)
■受講料: 4,500円 (テキスト・疑似体験費用込み) 
■応募方法: 申込書<下記よりダウンロードできます>記入の上、FAX にてお申込下さい。 <※追っ        てこちらより受講案内書をお送りいたします。>
■主催: NPO法人 福祉振興会 研修担当(小関・福本) 川崎市中原区上丸子八幡町816番地
■共催:有限会社 ぬくもりの家(神奈川県知事指定介護保険事業所)
■協賛:WAC あいネットワーク・地域創造ネットワーク・WAC(社)長寿社会文化協会
★お問合せ時間は(月)~(土)9時~16時まで 
★フリーダイヤル:0120-14-4137/FAX:044-433-4712

<講義内容>(一部抜粋)
◆認知症理解の重要性と対応について◆
 ・記録の作成方法 ・記録の活用  ・日常のケアの視点
◆海外視察を踏まえて今後の認知症介護の動向について◆
◆医療から見た認知症の対応・援助認知症の理解 ①心理的理解と対応②行動障害の理解と対応
◆認知症の疑似体験◆ディスプレイによる疑似体験 他
◆認知症の予防と運動トレーニング◆認知症の予防と運動トレーニング
◆認知症を支える地域ネットワーク作り◆地域ケアとの関わり合い

静岡認知症疑似体験.jpg

人気の認知症疑似体験<6月10日静岡開催>

●認知症の早期発見と初期介護<7月15日開催:逗子市>の申込書

認知症の早期発見と初期介護<7月15日開催:逗子市>の申込書はこちらからダウンロードできます。
H19.7 認知症の早期発見と初期介護_HP_

2007年6月13日

●認知症地域指導者研修~<6月10日静岡市>①

●6月10日(日)、静岡駅ビル パルシェ7階会議室にて「認知症の早期発見と初期介護~認知症地域指導者研修~」が開催されました。定員30人をオーバーする40人の熱心な受講者がどしゃ降りの雨の中集結<すぐやみました>!梅山講師<グループホーム川崎大師バナナ園>、矢野講師<福祉振興会>、飯田講師<登戸診療所院長>、山田講師<理学法士>、鈴木講師<WAC清水理事長>ら熱血講師陣のお話に全員が熱心に耳を傾けました。また、当日の参加者は「認知症疑似体験」も体験。参加者はこぞって「今日の講義の内容を、家庭や職場で生かしたい。特に疑似体験では今までに感じることの出来なかった認知症や高齢者の視線、ゆっくりとした動作について理解することが出来た」と語ってくれた。
610静岡1.jpg

●認知症地域指導者研修~<6月10日静岡市>②

人気の「認知症疑似体験」
610静岡2.jpg

●認知症地域指導者研修~<6月10日静岡市>③

WAC清水の鈴木理事長のお話は「地元」だから出来る「地域密着」のコツやヒントが一杯!
610静岡3.jpg

●認知症地域指導者研修~<6月10日静岡市>④

終了証書をもらって、ちょっと「ウレシ」の巻き
610静岡4.jpg